Home > お知らせ> 「ハトマークグループ・宅建ビジョンTOYAMA2019」の策定について

「ハトマークグループ・宅建ビジョンTOYAMA2019」の策定について

  • 2019-04-01 (月) 13:14

本日4月1日に平成から新たな元号「令和」が公表され、新しい時代の幕開けとなります。

本協会では、時代の変化に対応し、事業活動の指針となる「ハトマークグループ・宅建ビジョンTOYAMA2019」を策定いたしました。

ビジョンでは、協会が目指す理想の姿を「”暮らしやすさトップクラスの富山県”信頼に応える富山県宅建協会は、消費者・生活者、行政、地域、会員を繋ぐプラットホームを目指します。」とし、課題や戦略の方向性等を示しております。会員のみならず、関係の方々にもご覧いただきたいと存じます。

今後とも当協会の活動にご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

会長 追分直樹

宅建ビジョンTOYAMA2019策定及びアンケート集計結果