サメとカメ

サメはお父さんとお母さんと一緒に暮らしていました。
ある日 サメは冒険に行くことにしました。
サメはカメに会いました。
サメはカメに「一緒に遊ぼう」と言いました。
カメは「いいよ」と言って一緒に遊びました。
遊んでいると夜になって空から星が降ってきました。
一口食べるとサイダーの味がしました。
そしてカメのこうらが ピカピカと光りました。
サメはカメのこうらがかっこいいなぁと思いました。

ピカピカに光る甲羅、かっこいい!
サメも星を食べれば背びれとか歯とかピカピカ光るようになるんじゃないかな。