たからさがし

ぼくのいえに、たからのちずがとどいたよ。
ちずには、たからばこのばしょがかいてあったよ。
ぼくは、たからばこをさがしにでかけたよ。
あるいていたら、ヘビさんにあったよ。
ヘビさんが、「たからばこは、あっちだよ。」とおしえてくれました。
ぼくは、ありがとうってきもちになったよ。
つぎに、カエルさんにあったよ。
カエルさんが、「たからばこは。あっちだよ。」とおしえてくれました。
ぼくは、うれしいきもちになったよ。
そしたら、うみについたよ。
ぼくは、うみのなかにはいっていったよ。
うみのなかには、おさかなさんがいっぱいいたよ。
そしたら、キラキラひかっているものをみつけたよ。
ぼくは、それをとっておよいでもどったよ。
それは、ほうせきだったよ。
ぼくはうれしかったよ。
たからさがしのぼうけんは、たのしかったよ。

宝物にたどり着くのはけっこう大変、というのがよくあるお話ですが、地図は届く、いろんな動物がありかを教えてくれる、なんてまあラクチン!
でも楽しかったからオッケーですね。