いちごいちえ

むかしむかし、ちいさないちごがいました。
そして、どんどんどんどん大きくなって、ウサギになりました。
なまえは、「ムマク」といいます。
「ムミク」というおくさんをもらってけっこんしました。
そして、おじいさんとおばあさんになると、2人はなかよく天国に行きました。
ごはん食べたり、うんこしたり、ご飯中に立ったり、おふろに入ったり、ねんねしたりして、一緒にくらしました。

ムマクとムミクはいつも仲よく一緒だったんですね。
天国でも仲よく一緒にいるのかな。