ぼくが幼稚園から帰るとくまちゃんが悲しい顔をしていました。
ケガをしたのかな?そうじゃないんだって。
一人で家にいるのが寂しかったんだって。
今からいっぱい遊ぼうね。
歌をうたったりダンスをしようね。
ぼくは頑張ってごはんを食べるから応援してね。
お風呂には一緒に入れないけれど、夜は同じ布団に入って一緒に寝ようね。
朝になったらぼくは幼稚園に行くけれど、走って帰ってくるから待っててね。

幼稚園に行けないくまちゃん、もしかしてぬいぐるみなのかな。
幼稚園に行っている間はさびしいけど、帰ったら一緒にいろんなことをしてあげてね。
お風呂に入れない…あそっか、びちょびちょになっちゃうもんね。