にじ色の目薬

ボールが当たって目が真っ赤なタッくん。
下校中、金色の大きな穴に落ちて、さぁー大変!
目を開けると、リスが何びきもいてビックリ!
リスに手をつないでもらって、ふわふわのイスにすわると、「大丈夫ですよ。」と言われて、にじ色の目薬をさしてもらいました。
すると、目はすっかり元気に。
タッくんが立とうとすると、「そのままでいいですよ。」と。
次のしゅん間、床がギシギシと動いて、イスがスルスルと床をすべり始めました。
あっという間に家にとう着。
タッくんのポケットに、「この前、たくさんのどんぐりをありがとう!お大事に!!」と書かれたカードが入っていました。
そのカードをそっとにぎって、家の中に入りました。
―おしまい―

ボールがぶつかってついてないと思ったタッくんでしたが、不思議な世界が体験できて楽しそう!
夢のような体験は、どんぐりを分けてもらったリスがお礼に見せてくれていたんでしょうか。