何がみえるかな

おてて おてて おててをだして ゆうちゃん おててを だしてくださいね。
1かい パチンで ひろげてみると(※手の動作は一緒に)だれかが げんきにはしっているよ。
「ワンワン いぬが はしっているよ。」
2かい パチンで ひろげてみると、だれかが すやすや ねむっているよ。
「ニャーニャー ねこが ねているよ。」
3かい パチンで ひろげてみると、だれかがスイスイおよいでいるよ。
「ちいさい さかなが およいでいるよ。」
4かい パチンで ひろげてみると、だれかが ふわふわ おどっているよ。
「ニコニコ ようせいさんが おどっているよ。」
5かい パチンで ひろげてみると、なんだか とってもいいにおい。
「ぼくの だいすき ポテト・ジュース・ハンバーグだぁ!」
では ここから、ゆっくり とじて ゆっくり ひらきますよ。なんだか とても たのしそう。
「あっ さっきのいぬや ようせいさんたちが てをつないで ニコニコ おどっているよ。たのしそう。それに あのポテトは おいしそうだなぁ~。ゆうちゃん いってみたいなぁ~。」
じゃあ もういちど ゆっくり とじて、ゆっくり チューリップのように ひらきますよ。さっきよりもっと たのしそう!
「あっ ゆうちゃんとパパとママ、おとうとの さとしも いるよ!じいじと ばあばも やってきたよ!みんな なかよし おどっているよ。ルンルン ランラン。ルンルン ランラン。あれ~ ゆうちゃん ポテトとハンバーグをパクパク たべているよ。おなかパンパン だって!」
あら それは たいへん! さあ ゆうちゃん おててを あわせて
「ごちそうさまでした。」(※いっしょに言う) おしまい

おててを叩くといろんなものが出てきます。
次は何かな?どんなことが始まるのかな?
どんどん想像が広がる、こどもと大人のごっこ遊び、楽しいですね。