きききとくるる

あるところに、きききとくるるがいました。
2人で暮らしていましたが、きききはくるる以外とあそんだことがありません。
くるるは、ききき以外と遊んだことがありません。
他の人にあっても、はずかしくてしらんぷりでした。
2人で遊ぶのもつまらなくなってきて、どうしたら友だちと遊べるか考えましたがわかりません。
ある日2人で森をさんぽしているとうさぎくんがやってきました。
2人でこっそりそうだんして、うさぎくんのマネをしてみることにしました。
「やあ、おはよう、ききき。おはよう くるる 」
そういって通りすぎようとすると突然声がしました。
「やあ、おはよう、うさぎくん」
「やあ、おはよう、うさぎくん」
うさぎくんは、いつもは返事がないので、びっくりして「じゃあ、またあした」と言って、行ってしまいました。
きききとくるるはおもしろくなりました。
それからいろんな人にあいさつができるようになって友だちと遊べるようになりました。

あいさつは人と人が仲よくなるきっかけをつくってくれる魔法のことばですね。
初めて人と会う時は緊張するし恥ずかしかったりもするけれど、勇気を出してご挨拶。
いろんな人と仲よくなれるといいですね。