雪だるま

むかしむかしあるところに、雪だるまがいました。
雪だるまは鼻がありませんでした。
冷蔵庫の中を探しましたが見つかりませんでした。
そしたらカラスが人参を持ってとびだしてきて、食べようとしました。
そしたらスズメにとられて、スズメが食べようとしたら今度はウサギがとびだしてきて、ウサギにとられてしまいました。
ウサギが食べようとしたら、またカラスにとられて、それをスズメがうばっていきました。
スズメは雪だるまの鼻がないことに気付いて、人参を刺してあげました。
でも刺すときにスズメは羽が切れてとべなくなりました。
スズメは悲しくなって、えーんと泣き出しました。
そしたらお母さんが来て治してくれました。おしまい。

鳥や動物たちによる雪だるまの鼻争奪戦。
みんなニンジンが好きなのかな。
最後のスズメは優しかったですね。
優しいスズメには優しいお母さんもいてくれて、最後はほっとするお話でした。