カマキリとバッタ

ある日のこと、カマキリが草花のところへやってきました。
カマキリはえさの虫をねらっているのです。
その時、えさのバッタを見つけました!!
カマキリはゆっくりと近づいていきます。
しかし、バッタの前へやってきましたがにげられてしまいました。
でもしんけんなカマキリはあきらめませんでした。
そしてついに!!でっかいでっかいバッタを見つけました。
カマキリは、「これはぜったいにつかまえなければ!!」
ぬき足、さし足、そのび足・・・3、2、1「ガシ!!!!」
ついにバッタをつかえました。
カマキリは大まんぞくしました。

カマキリ大成功!がんばった甲斐がありましたね。
バッタにとっては災難だったわけだけれど。