御挨拶


富山支部長
吉田 光弘
 平素は富山支部運営に多大な御理解と御協力を頂き誠にありがとうございます。
 さて、富山県民の長年の待望でありました北陸新幹線が開業し4年が経過しましたが、ビジネス・観光両面での大きな発展が期待される中、中心市街地にもにぎわいがみられ、土地価格においても、中心部では近年の下落傾向に歯止めがかかるなど、明るい兆しが見えてきております。今後の不動産市場が活性化することが期待されています。
また、新川支部の地域が新たに富山支部の地域に加わり、1年が経過しましたが、引き続き関係市町村との関係の強化や、会員の皆様の業務支援、地域社会・宅地建物取引業の健全な発展と消費者の利益保護に努めてまいります。
そして、「宅地建物取引士」となって3年が経過しましたが、我々不動産業界に対する期待と責任は、ますます重要になったものと認識をしております。会員の皆様におかれましては、このような社会的要 請に応えるべく、正しい知識をもって事業にあたって頂きたいと思います。また、協会支部としましては、消費者の方へも研修会等の機会をとらえ正しい知識の啓蒙に努めてまいります。現在の支部会員数は正会員378名 準会員24名でありますが、協会全体の会員数は減少傾向にあります。引き続き本部事業で新規開業者向け人材育成セミナーを2回開催予定です。是非1人でも多くの方々の動機づけになれば幸いと思っております。
 終りになりますが、地域の環境が大きく変わっていく中で、会員の皆様方のますますの発展と御多幸を御祈念申し上げまして、御挨拶とさせていただきます.  
 


事業目的

(公社)富山県宅地建物取引業協会は、宅地建物取引業法第74条第1項に基づき設立された富山県知事認可の唯一の団体として、その存在を認められ、又、不動産業界最大の業者団体で、宅地建物取引業法第74条第2項に基づき設立された国土交通大臣認可の全国業者組織である(公社)全国宅地建物取引業協会連合会を構成する団体であります。
宅地建物取引業者の業務は、国民生活にとって最も重要な宅地・建物の供給や流通などを主とするものです。
我々は、これらの業務が適正かつ公正に運営される為に、正確かつ迅速に情報を収集及び提供することにより、不動産流通の適正化と円滑化を推進しています。更に、これらをもって依頼人の利益の保護と不動産流通の公益性・社会性を追及するとともに、健全なる業界の発展に寄与することを目的としています。

富山支部のあゆみ


支部統合調印式
 昭和42年4月、県本部設立総会(県の社団法人の認可は6月17日)と同時に、旧富山支部は会員数(正・準)136名でその歴史をスタートしました。その後、全国に先駆けて昭和50年に第1回不動産マーケットフェアを開催し、今日、全国の宅建協会で行われている不動産フェアの先導的役割を担ってきました。また、支部内に青年部を設置するとともに、昭和60年より会員に対する健康診断を実施するなど、会員重視の支部活動を着実に行っております。
 さらに、平成17年4月の市町村合併により、お隣の旧婦負支部の管轄区域である婦中町、八尾町、山田村、細入村と、旧富山支部の管轄区域である富山市、大山町、大沢野町が合併したことにともない、旧婦負支部との統合を協議して平成20年4月1日に統合を実施しました。
 また、平成30年4月1日より、旧新川支部の管轄区域である滑川市・魚津市・黒部市・入善町・朝日町が協会本部の定款施行規則の変更により富山支部に編入されました。

歴代支部長

(1)(昭和42〜48)長江 秀進
(2)(昭和49〜50)安野 勇一
(3)(昭和51〜56)小椙 慶一
(4)(昭和57〜59)松村 健次
(5)(昭和60〜平成2)小竹 忠信
(6)(平成3〜8)大澤 英夫
(7)(平成9〜15)加田 清男
(8)(平成16〜21)追分 直樹
(9)(平成22〜25)前田 隆夫
(10)(平成26〜29)泉野 正人
(11)(平成30〜 )吉田 光弘

富山支部エリア


エリア:富山市・中新川郡立山町・中新川郡上市町・中新川郡舟橋村・滑川市・魚津市・黒部市・下新川郡入善町・下新川郡朝日町

所在地

〒930-0033 富山市元町2丁目3番11号
富山県不動産会館1階
TEL 076-421-0815
FAX 076-491-4536